うー子のカレーなる生活

カレーを食べてひたすら感想を書きます。

★うー子のおいしいカレーランキング★
暫定ランキング1位 愛媛県大洲市ビストロサンマルシェの「杵つき餅カレー」
暫定ランキング2位 兵庫県淡路島玉ねぎカレー(中辛)
暫定ランキング3位 大分県湯布院豊後牛カレー

3
DSC09795
MUJI無印良品の「キーマカレー」です。

見た感じ、お肉がまあまあ入っています。
袋に残ってしまうのが悲しいかな、スプーンを使ってほじってしまう

DSC09792
辛さは真ん中と言っても「辛」ですからね。
用心して、バナナジュースもスタンバイ。

いただいてみると、スパイスの香りが良い感じ。
食欲そそります。
鼻から抜けずに、ずっとそこにクミンやコリアンダー、クローブが存在しています。
辛さは、ペッパー的な爽やかさ。
ヒリヒリやしびれはそんなにありません。
辛いけど、おいしい感じ。

トマトの酸味や玉ねぎの甘さもバランスよく、お肉の旨味も感じます。
DSC09793
お肉は、ブラジル産の鶏肉だったのですね。

販売者は、株式会社良品計画、製造所は株式会社にしき食品さんでした。
ごちそうさまでした。
DSC09791


3
DSC04298

今回は、こちらの奄美カレーを作りたいと思います。

作り方は、パッケージ裏面にあります。
DSC04299
って、かなりざっくりした作り方ですね。
奄美って、南国なので細かいことは気にするな!ですかね。
それと、カレーは家庭によってこだわりがあったりするので、後は各家庭のやり方でどうぞってことかな。
それにしても、6皿分の材料にしては、具材がとても多いような気がしません?
パッケージの写真(1枚目)のカレーは、確かに具沢山ですものね。

DSC04300
生うこんについて語っています。
正直、読んでいません。
ごめんなさい。

そんなこんなで出来上がり!
DSC04302
中辛とありながら、結構スパイシーだったので、ガラムマサラは入れませんでした。
そして、ごはんは卵かけごはんに状態に。
辛いカレーが食べられないのですみません。

オリジナルで作ったところはは、ニンニクをたくさん入れたところです。
意外に普通に食べる家庭の味です。
うん。おいしい。

だんな様は、辛い辛いと汗をふきふき食べてました。
ちなみに、次の日のカレーうどん。
DSC04305
これが、めっちゃ美味しくて、
奄美カレーが美味しいのか。
作ったうー子の腕なのか。
かなりイケていました。

おいしいカレーをごちそうさまでした。

2
DSC04293
無印良品のバターチキンカレーです。

パッケージの写真のようなお肉は・・・
1つ?
そして、パッケージを開けた時から漂う酸味。

一口いただくと・・・
予定通りの酸味が口中に広がります。
酸っぱい!
酸っぱい!
バターチキンって、もっとマイルドなカレーを想定していました。
今思い出しても、唾液が湧き出てきます。

DSC04290
素材を生かしたカレー。
トマトペーストの素材が生きていますね。

製造所は、株式会社にしき食品。
って、あのレトルトカレーで有名なにしき食品さんでしょうか。
無印良品もコラボしているのですね。

このページのトップヘ