うー子のカレーなる生活

カレーを食べてひたすら感想を書きます。

2019年07月

4
DSC03724
宮崎県「戸村焼きたれカレー」です。
戸村の焼肉のたれと言えば、宮崎県民熱愛のタレですよね。
うー子も、宮崎県を旅行したときは、わざわざスーパーに寄って購入したことがあります!
帰って地元のスーパーに行ったら売ってましたけどね
マキシマムしかりです。

宮崎県って、おいしい食べ物がいっぱいありますよね。
暖かい気候で、食材も豊かなんでしょうけど、おいしいものを追求する県民性を感じます。
DSC03725
さて、このカレー。
ちゃんと、肉がゴロっと入っているんです。
肉のことなんか、パッケージのどこにも書いてないのに、サービス精神旺盛ですよね。
で、この肉をはじめにいただいたのが良い意味で失敗だった。
とてもおいしいです。
レトルトカレー史上1位をあげてもいいくらい、とってもおいしい肉です。
ブランド名も何も書いていないこの肉が、牛肉のうまみをしっかり味あわせてくれます。
そして、このカレーの特徴を一言で言うと、
「おいしさが、しつこい。」
とってもおいしいんだけど、いつまでもおいしいくてしつこい。
戸村のタレの旨味を存分に味わえます。
食べた人には、分かっていただけると思いますけど。

スパイシーさはそんなに強くなく、やさしい中辛くらい。
でも、やっぱりおいしさがしつこい。
あっさりしたドリンクといっしょにどうぞ。
DSC03722
販売者は、ヤマエ販売株式会社、製造者は宮崎醤油株式会社さんでした。

おいしいカレーをごちそうさまでした。



5
20190729_121057
大分県湯布院「豊後牛カレー」です。

昨日食べた地鶏カレーが美味しかったので、期待大!なのです

一口いただくと、口の中に色々な味がざわつきます。
うまい、甘い、酸味とまたうまい!
うんうん。期待通り。
辛さは少なめ、優しい中辛程度。
具は、画像の通りゴロッゴロ
お肉もしっかり存在感あります。
今回は、豊後牛100%って書いてある。

安定した美味しさの家庭のカレーって感じ。
穏やかな気持ちでいただける、万人ウケカレーですね。
ランキングに入れちゃおうかな❤️

20190729_121117
販売者は、有限会社清美堂。
今日も、おいしいカレーをごちそうさまでした。

4

DSC_9581
先日、テレビ番組で話題になっていました牛長秘伝「和牛入れすぎカレー」です。
創業明治41年の老舗肉屋「牛長」の賄いに受け継がれた秘伝の味。
牛長は有名ホテル・レストランへの卸、百貨店での店頭販売を行ってきた牛長が選び抜いた和牛を使用して、高級感のある贅沢なレトルトカレーを完成させました。

本当に、牛肉がこんなにたくさん入っているカレーは見たことありません。
これでもかあ!!!
っていうくらいの牛肉ゴロゴロです。

お味は、もちろん牛肉のうまみが口の中に広がります。
まあまあスパイシー。
お肉は、いろいろなブランド牛のいろいろな部分が使われているらしく、
いろんな味が楽しめます。
DSC_9584
さすが、お肉屋さんですね。
圧巻のパッケージです。

DSC_9585

おいしいカレーをごちそうさまでした。

4
DSC03691
大分県の湯布院「地鶏カレー」です。
パッケージを見た時から、正統派の安心感あるカレーを想像しています。
大分県から持ち帰るときに、外袋がちょっとシワシワになってしましました。

ジャガイモ、ニンジン、そして小さな鶏肉がゴロゴロしています。
とても美味しそうです。
パッケージにある地鶏10%使用ってどういう意味やろ?
DSC03694
一口いただくと、『ああ、やっぱりおいしい。家庭の味。』
はじめはちょっと塩味が効きすぎかと思いましたが、食べすすめるうちに、気にならなくなりました。
じゃがいもの食感はしっかりしていて、ニンジンはトロトロになっています。
地鶏も小さいながら存在感があります。
スパイシーさは程よい感じで、やさしい中辛といったところでしょうか。
DSC03688
湯布院アピールもちゃっかり。
河野竹彦さんの育てた地鶏おいしかったですよ。

販売者は、(株)清美堂さんでした。
美味しいカレーをごちそうさまでした。

3
DSC03682

福岡県の「博多明太子カレー」540円です。
ホワイト系のカレーソースに無着色で仕込んだ博多明太子を合わせました。明太子のピリ辛とぷちぷちの食感を!

お皿に出した時に、磯の香りがフワッと漂ってきました。
生臭くはありません。
海のにおいです。

DSC03683
形の見える具は、マッシュルーム。
一口いただくと、塩辛いホワイトソースのような味。
明太子のプチプチ感というか、粒々感があります。
そして、中盤辺りから辛さが広がります。
明太子を食べた時の辛さです。

辛い!

二口目は、辛い!辛い

慌ててバナナジュースを作り、
バナナジュース片手にいただきました。

明太子好きですけど、
こんなに辛い思いはしたことありません。

カレーを半分くらい食べると、
体中汗が吹き出します。

でも、やっぱりカレーを食べているというよりは、
辛いホワイトソースをいただいている感じがします。
そして、食べ終わったころには、歯と歯の間に明太子がいっぱい挟まってる
DSC03680
DSC03681

販売者は有限会社オフィスシン、製造所はベル食品工業株式会社です。
ごちそうさまでした。

このページのトップヘ