うー子のカレーなる生活

カレーを食べてひたすら感想を書きます。

カテゴリ: ご当地レトルトカレー

3
DSC00023

大分発「至福の翼カレー」第2章・中辛です。
おおいた豊後牛は海を渡り空を飛ぶ
ビーフカレー
飛騨高山の熟成唐辛子と出会った

このパッケージに情報量が多すぎて、どれを書けばいいのかよくわからない!
とにかく、豊後牛(ぶんごぎゅう)と熟成唐辛子が入っているのですね。

DSC00024
すごい!肉の塊がどっぷり入っています。
このお肉、肉の部分も、脂の部分も柔らかくて味がしっかりしていてとっても美味しいです!
豊後牛で、濃厚な味なのかな。
おいしいお肉部門では、かなり上位だと思います。

ただ・・・。
唐辛子の辛さが半端ない。
下がヒリヒリ。
口の中がパニック!

ごめんなさい。最後まで食べられず、数時間後に腹痛と戦いました。
中辛ですかねえ。
かなり辛いですよ。

カレーの味と、お肉がとてもおいしいだけに、辛さが残念でした。

DSC00021

DSC00022
販売者は佐伯海産株式会社、製造者は株式会社飛騨ハムでした。

ごちそうさまでした。

3
DSC_9732
北海道のご当地カレー「アザラシカレー」です。

アザラシ・・・
食べたことありません。

今回は、缶詰で410g入っていました。
たぶん、二人分ですね。
一人での食事ですので、半分の量を温めていただきます。

DSC_9733
アザラシの肉っぽいものがいくつか見られます。

カレーをいただいてみると、
まず、口の中にうまみが広がります。
牡蠣のような貝から出たうま味のようなものを感じます。
そして、後半に辛さがフワッときます。
チリ的な辛さです。
辛口と書いてあるので、ある程度覚悟はしていましたが。
こんなに辛くしないと消せないような臭みがるのかと、ちょっと不安をあおります。

お肉をいただくと、グニャグニャとした食感。
味に特徴はなく、後から思えばこれは脂身の部分だったかもしれません。

カレーとしては、美味しいんじゃないかな。

そして、またお肉。
今度は、結構硬い。
昔学校給食で食べたクジラの肉を思い出すような食感と、臭み。
クセがあって、これがアザラシのクセなのかな。
お肉をいただいているときに、
ゴマフアザラシのごまちゃんを思い出してしまって、
何とも言えない罪悪感。

旨味と辛さの間に、強烈なアザラシ臭を感じてしまってバランスがちょっと悪い。
でも、カレー自体はおいしくて、アザラシを食べさせるために作ったカレーならありだと思います。
もっとクミンとかカルダモンとか違うスパイスの香りを漂わせるとレベルアップしそうです。
DSC_9727
流氷に乗って来たアザラシを食べてるんですね。
やっぱり・・・
DSC_9728
製造者は、株式会社北都さんでした。
ごちそうさまでした。

5
DSC04257
山口県「地鶏カレー」650円です。

「極上の旨味とコク
山口県産ブランド地鶏「長州黒かしわ」使用」

袋からして、おいしそうと思うのですが、辛口と書かれているので躊躇していました。
カレーの色も赤っぽいし、メロンスムージーを準備しての食事です。

DSC04259
鶏肉は、たくさん入っている印象です。
一口いただいてみると、「うん。おいしい。」
チキンの旨味がしっかり広がり、コクもあっておいしいです。
辛みは、後半にやってきますが、とても爽やかな辛さです。
ヒリヒリしたり、しびれたり、後に残ったりせず、気持ちの良い爽快さを与えてくれます。
この辛さなら、辛口でもおいしくいただけそうです。

それにしても、本当においしいカレーです。
辛さも心地よく、またいただきたいなって思う一杯です。
DSC04255
なるほど。地鶏「長州黒かしわ」を贅沢に使用したカレーなのですね。
DSC04256
製造者は、一番食品株式会社、販売者は深川養鶏農業協同組合山口センターさんでした。
ごちそうさまでした。

4
DSC04188

島根県「石見ポークカレー」です。
650円の値札が素敵^^

DSC04189
具がゴロゴロしています。
豚肉と、じゃがいもが見えます。

口に入れると、フワッとした軽い食感。
豚肉は、薄切り肉が入っていて、ちょっと硬くなってはいますが、
うまみが十分引き出されいます。
じゃがいもは、でんぷん質のザラザラした感じがなく、ねっとり柔らかくおいしいです。
ペッパー的なスパイシーさも感じられ、やさしい中辛程度。
とてもおいしく、安心して食べすすめることができます。

DSC04186
石見ポークにこだわっているようです。
DSC04187
販売者は、有限会社ディブロさんでした。
美味しいカレーをごちそうさまでした。

3
DSC04182
山口県「うどん屋のどろどろ牛コロカレー」です。
山口県周南市に行列ができる名店くうかいのカレーです。

実は、半年前に仕事でこの店の近くのホテルに泊まったので行ってみたかったのですが、時間的に無理で残念だったんですね。
なので、楽しみな1杯です。

DSC04183
大きな牛肉がゴロゴロ。5つほど見えます。
いただいてみると、うまい!!
確かに、行列のできる意味がわかります。
とってもおいしい。
いきなり評価5を出したいくらいおいしいです。
牛肉のうまみなのか、うどん屋らしくダシが効いているのか。

そして、食べなれたクリーミーな味は・・・?
DSC04181
原材料の中に、乳製品(バター、マーガリン、クリーム)の記載が。
これが、クリーミーな味の部分ですね。

食べすすめているうちに、はじめはおいしいと思っていたクリーミーな部分が、
だんだんしつこさにかわってきました。
『あれ、評価4にしようかな。』
と思いましたが、さらに食べすすめていくと、
鬱陶しさすら感じて来ました。

はじめはあんなにおいしくて感動したのに、
だんだん、食べるのが嫌になってきて、完食できず。
ごめんなさい。
DSC04180
こんどは、お店で食べてみたいですね。
周南市に行く機会あるかなー?

販売者は、手打ちうどんくうかいさんでした。
ごちそうさまでした。


このページのトップヘ