うー子のカレーなる生活

カレーを食べてひたすら感想を書きます。

タグ:中辛

3
DSC00023

大分発「至福の翼カレー」第2章・中辛です。
おおいた豊後牛は海を渡り空を飛ぶ
ビーフカレー
飛騨高山の熟成唐辛子と出会った

このパッケージに情報量が多すぎて、どれを書けばいいのかよくわからない!
とにかく、豊後牛(ぶんごぎゅう)と熟成唐辛子が入っているのですね。

DSC00024
すごい!肉の塊がどっぷり入っています。
このお肉、肉の部分も、脂の部分も柔らかくて味がしっかりしていてとっても美味しいです!
豊後牛で、濃厚な味なのかな。
おいしいお肉部門では、かなり上位だと思います。

ただ・・・。
唐辛子の辛さが半端ない。
下がヒリヒリ。
口の中がパニック!

ごめんなさい。最後まで食べられず、数時間後に腹痛と戦いました。
中辛ですかねえ。
かなり辛いですよ。

カレーの味と、お肉がとてもおいしいだけに、辛さが残念でした。

DSC00021

DSC00022
販売者は佐伯海産株式会社、製造者は株式会社飛騨ハムでした。

ごちそうさまでした。

4
DSC04188

島根県「石見ポークカレー」です。
650円の値札が素敵^^

DSC04189
具がゴロゴロしています。
豚肉と、じゃがいもが見えます。

口に入れると、フワッとした軽い食感。
豚肉は、薄切り肉が入っていて、ちょっと硬くなってはいますが、
うまみが十分引き出されいます。
じゃがいもは、でんぷん質のザラザラした感じがなく、ねっとり柔らかくおいしいです。
ペッパー的なスパイシーさも感じられ、やさしい中辛程度。
とてもおいしく、安心して食べすすめることができます。

DSC04186
石見ポークにこだわっているようです。
DSC04187
販売者は、有限会社ディブロさんでした。
美味しいカレーをごちそうさまでした。

2
DSC04174
山口県「特攻の島海軍カレー」です。
「じっくり煮込んだ辛さ引き立つ大人なカレーです」

先日食べたこのシリーズの黒カレーが美味しかったので、期待大なのです。

封を切ると、トマトの濃厚な香りが漂ってきました。
赤は、トマトの赤なのですね。
具は、特に見当たりません。
いただいてみると、濃厚なトマトの味が。
トマトジュースより、何倍も濃厚な感じ。
トマトジュースでさえ飲めないうー子には、少々きつい味です。
そして、辛い!!
チリのような辛さがピリピリ。
うーん。
辛い濃厚なトマトジュースをいただいているような・・・。
中辛と書いてありますが、辛口に限りなく近い中辛かな。

黒カレーの美味しさに、期待してしまってちょっと残念でしたが、
赤から食べていたら、黒に手を出しずらかったと思うので、食べる順番的にはよかったと思います。
DSC04175

DSC04176
原材料のトップがトマトペーストなのには、納得です。

販売者は、一般財団法人周南観光コンベンション協会さん、製造所は、ベル食品工業株式会社さんでした。
ごちそうさまでした。


4
DSC04142
山口県「特攻の島 海軍カレー」です。
「じっくり煮込んだ香り高くスパイシーなカレーです。」
うん。おいしそう。

DSC04143
じゃがいもや、にんじんはなかなかの大きさと形を保っています。
牛肉は、小さいですが噛み応えがあり存在感があります。

ふわっとまろやかなカレーだと思わせておいて、後半にペッパーのスパイシーさが漂ってきます。
爽やかなスパイシーさです。
コクもあって、酸味、うまみなどのバランスのいいカレーです。
うん。おすすめできるおいしいカレーですね。
DSC04140
「黒」と表記していますが、真っ黒ではありません。
ちょっと色の黒いカレーって感じです。
DSC04141
販売者は、周南観光コンベンション協会さん、製造所は、ベル食品工業株式会社さんでした。
ごちそうさまでした。

このページのトップヘ