うー子のカレーなる生活

カレーを食べてひたすら感想を書きます。

タグ:大分カレー

3
DSC00023

大分発「至福の翼カレー」第2章・中辛です。
おおいた豊後牛は海を渡り空を飛ぶ
ビーフカレー
飛騨高山の熟成唐辛子と出会った

このパッケージに情報量が多すぎて、どれを書けばいいのかよくわからない!
とにかく、豊後牛(ぶんごぎゅう)と熟成唐辛子が入っているのですね。

DSC00024
すごい!肉の塊がどっぷり入っています。
このお肉、肉の部分も、脂の部分も柔らかくて味がしっかりしていてとっても美味しいです!
豊後牛で、濃厚な味なのかな。
おいしいお肉部門では、かなり上位だと思います。

ただ・・・。
唐辛子の辛さが半端ない。
下がヒリヒリ。
口の中がパニック!

ごめんなさい。最後まで食べられず、数時間後に腹痛と戦いました。
中辛ですかねえ。
かなり辛いですよ。

カレーの味と、お肉がとてもおいしいだけに、辛さが残念でした。

DSC00021

DSC00022
販売者は佐伯海産株式会社、製造者は株式会社飛騨ハムでした。

ごちそうさまでした。

3
DSC03916

「玄林館デミカレーはハイカラなまち別府のなつかしい洋食屋カレーをイメージしたオリジナルカレーソースです。」
と書かれているように、箱も斬新。表には文字がありません。
別府湾サービスエリアで購入しました。

具は見当たらず、材料の野菜や果物が溶け込んでいるようです。
いただいてみると、デミカレーというものに納得。
舌にデミグラスの味がのります。でも、きちんとカレーの味もします。
辛さはやさしい中辛。
まちの洋食屋さん。イメージできます。
DSC03913

DSC03914

販売者は、株式会社リ・クリエイト。製造所は静岡県の株式会社エスビーサンキョーフーズでした。
ごちそうさまでした。

このページのトップヘ